--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.24
Thu
三宮先生真的要演啦XDD 這代表我得去買套大奧回來看了嗎www(爆笑)
不過電影只拍第一集的部份,莫非是要拍五部嗎(被痛毆)
後宮佳男三千啊(狂笑)

柴咲が女将軍!? 二宮が大奥に!? そんな奇抜な物語に、演技派2人が挑戦する。

 原作は、漫画家、よしながふみさんの同名コミックで、2009年度の手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した人気作。

 舞台は、男女の役割が逆転した江戸の大奥。その中で、剣の腕と才覚でのし上がっていく青年・水野を演じるのが、米映画「硫黄島からの手紙」(06年)で、クリント・イーストウッド監督(79)に演技力を認められた二宮だ。
 大奥といえば、これまで数多くドラマ化、映画化されてきた。その度、見どころとなるのが、女同士の熾烈なバトル。もちろん、今回も出世欲をむき出しにする男たちの熱いバトルが描かれる。

 ほかにも、大勢の美男子がひざまずく中、吉宗が渡り廊下を歩く“総触れ(そうぶれ)”や、水野と吉宗の一夜となる“夜伽(よとぎ)”など、大奥ならではのシーンも満載。さらには女人禁制の男の園で起こってしまう“ボーイズ・ラブ”もあるというから、二宮ファンは気が気じゃない。

 時代劇、殺陣ともに初挑戦となる二宮は「男女逆転の大奥とは…斬新だなぁ」と驚きつつも、「新たな形の時代劇ができあがるように、丁寧に作っていきたい」と気合たっぷり。

 男勝りな女将軍・吉宗を演じる柴咲は、乗馬にも初挑戦。原作を読んで、「現代までに通ずる女性の芯の強さが感じられた」といい、「持ち前の意志のハッキリしたところや一本気な性格を生かし、役の根底にある魂の熱みたいなものを、作品の世界観とともに享受できたら」と意気込む。

 総製作費は10億円規模。既存5巻の原作のうち、今回は1巻部分だけが描かれるといい、製作サイドではシリーズ化も視野に入れている。

柴咲吉宗、二宮はべらす“男女逆転大奥”(日刊sports)

嵐・二宮“逆大奥”で濡れ場、男同士のからみ…(日本yahoo新聞)

映画「大奥」2010年10月1日男女逆転(官方網站)
スポンサーサイト

comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。