--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.21
Wed
 男性5人組、嵐が20日、都内で日本テレビ・読売系の新番組「嵐にしやがれ」(24日スタート 土曜 後10・00)の収録を行い、ゲスト出演した志村けん(60)との“バカ殿コラボ”が実現した。フジテレビから生まれた人気キャラクターであるバカ殿が他局に登場するのは初めてのこと。さらに志村は自分のコント術を他人に初伝授し、櫻井翔(28)も「子供のころの自分にこの姿を見せてあげたい」と語るなど5人は感激しきりだった。

 番組は嵐に「ゲストが誰なのか?」「何をするのか?」が全く知らされないまま行われ、5人が即興で対応するという“嵐を本気で追いつめる”がテーマの即興バラエティー。メーンコーナーの「ザ・セット」では毎週異なる“アニキゲスト”からプロの技を学んでいく。
 この日、番組制作発表会見を行ったメンバー5人は会見直後に5月1日放送の第2回収録にのぞんだ。アニキゲスト・志村は「これから生きぬく上でキャラクターは非常に大切!」と「志村流キャラクター術3カ条」を嵐に伝授。
 バカ殿に変身した嵐は「同じメークなのにそれぞれ感じが違う!」と互いの顔を見て大笑い。その姿で精巧に再現されたバカ殿セットの上で、バカ殿コントに挑戦した。尺八の音に合わせてキレる芝居や、おなじみの喜びのダンスなどを志村に直接伝授された嵐は“プロの技”のすごさに感動。志村も「面白いな~。おれ、他人がバカ殿のメークやってるの見るの初めてだから」と上機嫌だった。
 制作発表でも、相葉雅紀が司会を務めた「即興記者会見」を敢行。「来て欲しくないゲスト」を問われた大野が「先輩とか…マッチさんとか来たらすごい空気になるんだろうな」と“ポロリ”。フォローしたはずの松本潤(26)が「後輩に何かを伝授されるのも…」とポロリと話し、即興らしいハプニングが笑いを誘っていた。
スポンサーサイト

comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。