--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.12
Wed
我會沒問題的,只要慢慢的走出來,就算哭著笑著爬起來。
我還是我。

歌手:コブクロ
作詞:小渕健太郎
作曲:小渕健太郎


涙 こぼしても 汗にまみれた笑顔の中じゃ
誰も気付いてはくれない
だから あなたの涙を僕は知らない

絶やす事無く 僕の心に 灯されていた
優しい明かりは あなたがくれた 理由なき愛のあかし

柔らかな日だまりが包む 背中に ポツリ 話しかけながら
いつかこんな日が来る事も
きっと きっと きっと わかってたはずなのに

消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も僕を待ってる
掌じゃ 掴めない 風に踊る花びら
立ち止まる肩にヒラリ
上手に乗せて 笑って見せた あなたを思い出す 一人

ビルの谷間に 埋もれた夢を いつか芽吹いて
花を咲かすだろう 信じた夢は 咲く場所を選ばない

僕等この街に落とされた影法師 みんな 光を探して
重なり合う時の流れも
きっと きっと きっと 追い越せる日が来るさ

風のない 線路道 五月の美空は 青く寂しく
動かない ちぎれ雲 いつまでも浮かべてた
どこにも もう戻れない
僕のようだと ささやく風に キラリ舞い落ちてく 涙

散り際に もう一度 開く花びらは あなたのように
聴こえない 頑張れを 握った両手に 何度もくれた

消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も僕を待ってる
今もまだ 掴めない あなたと描いた夢
立ち止まる 僕のそばで
優しく開く 笑顔のような 蕾を探してる 空に 続きを読む
comment 0
03.06
Thu
行こうか逃げようか君が望むままに 幸か不幸か ネオメロドラマティック
咲こうが摘まれる君の絶望こそ こんな時代か ネオメロドラマティック

自分の純情をスプーンにひとすくい街に喰わせるたび貰えるキャンディを
舌で転がしながら記号化した言葉に「助けて」というWordは無いようだ

いつも感じている寒く深い闇のこの場所がもう既に街の胃袋の中
幸せすぎるのが不幸なこの頭が切れない剃刀を探している

君はボイルした時計の皮むきにただ夢中になっている

どこから聞こえる情熱の歌が 泣こうとしている君へと寄り添う
過去か未来か確かにあったなら ここにだって見つけられるのかも

群集に紛れて息を殺してるうち枯れてしまいそうになる希望というアイデンティティ
空気を奪いあう地下鉄のホームで生暖かい風を浴びている

君は砕かれコンクリートになった岩のために祈った

最後まで付きあおう僕が果てるまで 最高のエンドに辿り着けるから
格好つけて言うわけじゃないけれど ここには僕らしかいないみたい

行こうか逃げようか君が望むままに 幸か不幸か ネオメロドラマティック
咲こうが摘まれる君の絶望こそ こんな時代か ネオメロドラマティック

君の「愛して」が僕に「助けて」と確かに聞こえた

どこから聞こえる情熱の歌が 泣こうとしている君へと寄り添う
過去か未来か確かにあったなら ここにだって見つけられるのかも

行こうか逃げようか君が望むままに 幸か不幸か ネオメロドラマティック
咲こうともがいてる君の力こそ こんな時代か ネオメロドラマティック
comment 0
03.04
Tue
月光(日劇"圈套(Trick)"主題曲)
作詞:鬼束千尋 作曲:鬼束千尋

I am god's child
この腐敗した世界に墮とされた
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない

突風に埋もれる足取り 倒れそうになるのを
この鎖が 許さない
心を開け渡したままで
貴方の感覺だけが散らばって
私はまだ上手に 片付けられずに

I am god's child
この腐敗した世界に墮とされた
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない

理由をもっと 喋りつづけて
私が眠れるまで 效かない藥ばかり
ころがってるけど ここにこえもないのに
一体何を信じらば

I am god's child
哀しい音は 背中に爪跡を付けて
I can't hang out this world
こんな思いじゃどこにも居場所なんて無い

不偷快に冷たい 壁とか
次はどれに 弱さを許す
おわりになど手を伸ばさないで
貴なら救い出して私を
せいじゃくから 時間は痛みを 加速させて行く

I am god's child
この腐敗した世界に墮とされた
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない

I am god's child
哀しい音は 背中に爪跡を付けて
I can't hang out this world
こんな思いじゃどこにも居場所なんて無い

How do I live on such a field 続きを読む
comment 0
01.07
Mon
あの夏も 海も 空も
作詞:福山雅治
作曲:福山雅治

青い 青い八月の
空に放ったあのメロディ

『希望』それをチカラに
君を 明日を 歌ってた

夜明け前に抜けだそう
誰も知らない海へ行こう

ふたり すべては許されない
恋と知りながら走り出した

夢を話したね
時にはケンカしても
僕らひとつだった

あんなに笑って あんなに泣いていたね
ふたりでいればなにも怖くなかった

苦しいくらいに本当の恋をしてたね
いつも裸の心で抱き合ってた

あの夏も 海も 空も
いつまでも忘れないよ

砂に描いた未来図も
波とはしゃいだ焼けた肌も

月が見ていた甘いくちづけも
ふたりが決めたさよならも

全部ここにあるよ
いま僕は 僕以上に
強くなれたのかな

翼もないのに飛ぼうとしてた僕を
君はいつでも信じていてくれたね

あきれるくらいに 真っ直ぐ見つめていたよ
君の他にはなんにもいらなかった

この手で守ると誓った
笑顔と涙と約束と…

あんなに笑って あんなに泣いていたね
ふたりでいればなにも怖くなかった

苦しいくらいに本当の恋をしてたね
いつも裸の心で抱き合ってた

あの夏も 海も 空も
いつまでも忘れないよ

あの夏の僕と君を
いつまでも忘れないよ


comment 0
01.02
Wed
さすらおう この世界中を
ころがり続けてうたうよ 旅路の歌を
まわりはさすらわぬ人ばっか
少し気になった

風の先の終わりを見ていたらこうなった
雲の形を まにうけてしまった

さすらいの 道の途中で
会いたくなったらうたうよ 昔の歌を

人影見あたらぬ 終列車
一人飛び乗った
海の波の続きを見ていたらこうなった

胸のすきまに 入り込まれてしまった
誰のための 道しるべなんだった
それを もしも 無視したらどうなった

さすらいもしないで
このまま死なねえぞ

comment 0
12.31
Mon
In this farewell, There is no blood
There is no alibi
Cause I've drawn regret
From the truth
Of a thousands lies
So let mercy come and wash away

What I've Done
I'll face myself
To cross out what I've become
Erase myself
and let go of what I've done

Put to rest, What you thought of me
Well, I clean this slate
With the hands, Of uncertainty
So let mercy come, And Wash away

What I've Done
I'll face myself
Tto cross what I've become
Erase myself
And let go of what I've done

For what I've done
I start again
And whatever pain may come
Today this ends
I'm forgiving what I've done

I'll face myself
To cross out what I've become
Erase myself
And let go of what I've done
(Na,Na,Na)

What I've Done
What I've Done
Forgetting what I've done


comment 0
12.24
Mon
演唱:風味堂FUMIDO

人は涙なしでは生きていけない生き物だから
そんなに弱さ隠さずにどうか好きなだけ泣いて下さい
その涙はきっといつの日か
誰かを守る強さに変わるでしょう
そう今は痛みを知るために
どうか好きなだけ泣いて下さい

何かに耐えて笑うより 何もかも全て忘れて
泣く時も必要なんだ そして元気が出たなら歌いましょう

シャララ・・・大好きなうたを
歌えばほら君の顔に笑顔がひとつ咲いた
シャララ・・・さあ気がすむまで
明日の君に届くまで


人は前を向いてしか歩いていけない生き物だから
そんなに過去にすがらずにどうか好きなだけ泣いて下さい
その涙はきっといつの日か確かな足跡へと変わるでしょう
そう人生も捨てたもんじゃないだから今のうちに泣いて下さい

はるか遠くの向こうには 流した涙の数だけ
幸せの花が咲く だから元気が出たなら歌いましょう

シャララ・・・大好きなうたを
歌えばほら君の顔に笑顔がひとつ咲いた
シャララ・・・さあ気がすむまで
明日の君に届くまで

everybody let’s sing a song・・・
everybody let’s sing a song for your life
for your smile
everybody let’s sing a song・・・
everybody let’s sing a song for your life
for your smile ,for your dream ,for yourself

シャララ・・・大好きなうたを
歌えばほら君の顔に笑顔がひとつ咲いた
シャララ・・・さあ気がすむまで
明日の君に届くまで

明日の君が笑うまで
comment 0
12.24
Mon
作詞:KOTOKO/作曲:折戸伸治/編曲:高瀬一矢/歌:KOTOKO

遠くに光るあの星 二人見上げて
君に出会った運命を思う
何気ないふりで 手の平 触れてみるけど
君は優しく微笑むだけで

気持ちが強くなると 不安の数も増えてゆくから
一度抱きしめた心は どんな時も離さないで

広い宇宙に一人だけの
君が側にいてくれるなら
壊れた時の針も やがて
ゆっくり動き出す 未来へ
君はそのままでいて

流れる星に願いをそっとつぶやく
"君と一緒にいられますように…"
この時間だけを ガラスの箱に閉じ込めて
ずっと眺めていれたらいいのに

優しい君の笑顔 不安で曇らせたくないから
泣き出したくなる時には この夜空を思い出すよ

広い宇宙に たった二人の
幸せの場所を見つけたね
ここにあるのは 月と星と
二人を包む夜の風と
君への思いだけ

遠い国から辿り着いた
君は あの光る星 Shooting Star
絶えまなく そう 瞬くよに
未来も君も抱きしめると
この夜空に誓う
comment 0
12.18
Tue
碧い大地に清き水たたえ
抱(いだ)く生命(いのち)の母なる地球(ほし)に願う

どれほどの哀しみにも挫けぬように
それでも愛することを止めぬように

ほんの小さなありふれた僕で
誰かの為に何ができるのだろう

失くした昨日の夢に怯えるよりも
星降る今日の夜空に愛を謳う

愛ゆえに 人は誰も 痛みを負うなら
愛ゆえに 人はいつか 許し合えるはず

瞳とじれば 浮かぶあの笑顔
耳をすませば 名前呼ぶ声がする

どんなに遠くにいても 君を想えば
遥かな時空を超えて また出逢える

碧い大地に清き水たたえ
抱(いだ)く生命(いのち)の母なる地球(ほし)に願う

comment 0
12.16
Sun
祈るように瞳を閉じた
この想いが届くようにと
何のために弱さかくして
誰のために涙流すの

愛しさは哀しい詩(うた) あなた想う誓い
そのはかない調べが 私を揺らしてく
切なさより深く 痛みより焦がれて
溢れ出す願いを この胸に捧げるの

深紅の空 燃え立つように
信じる強さ 求めてく
二つの鼓動 溶け合うとき
生きる意味がそっと変わる

この世界が終がり告げようとも
あなたの声 私に未来燈(とも)すから

出会いは奇跡 握るその手に
ささやく風 時間を止めた

明日という暗闇 進んでく光は
あなたという真実 すぐそばに 感じるから

深紅の炎 目覚める空
私がここにいるシルシ
あなたに今 刻むように
無垢な花になって歌う

確かなもの何も見えなくても
ぬくもりが あなたの言葉つむぐから


深紅の空 燃え立つように
信じる強さ 求めてく
二つの鼓動 溶け合うとき
生きる意味がそっと変わる

深紅の炎 目覚める空
私がここにいるシルシ
あなたに今 刻むように
無垢な花になって歌う

この世界が闇に包まれても
あなたの声 私の未来繋ぐから
comment 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。